知らない内に……

Pixivが進化してて吃驚した。タブレット(スマホ)でみると小説が縦書きで読める機能が付いてたんですね!気付かなかったぜ……これでますますPixiv利用者が増えるんだろうなぁ。便利だもんね。

一時期サイト構築が面倒臭過ぎてPixivに移動しようかなァなんて考えた事があったのですが、以前も言った通り良く考えなくてもこの作品量じゃテロ行為だし、そもそも公共の場にドドン!と載せまくる様なもんでもないので自分はやっぱりサイトに引き籠ってるのが一番だなーとしみじみと思いました(後基本連載はPixivではやりにくい……ファイル分けるのもアレだし、一回アップした作品は幾らファイルを追加しようと更新しても更新扱いにならないし)

とはいいつつ、連載以外は宣伝も兼ねてちょこちょこと利用させて頂こうかな、と思ってるんですけど。やっぱり楽だしね!w色んなジャンルを扱ってたり、短文がメインだったりする人にとっては最高の作品展示場だと思いました。流行るのわかる気がするわー。

その昔Pixivで小説が置けるようになる前、小説用のSNSとしてNovelist.jpがあったけれど、こっちは然程流行らずに終わった気がする(いやまだあるんだけど)。絶対数が少なかったのかなーなかなか便利だと思ったんだけど。一応登録だけして放置してここ数年みてないけど使ってる人いるのかな?今度ID削除しておこうっと。

でも、Pixivが流行る一方でサイトという形がなくなっていくのはちょっと寂しいですね。サーチエンジンを巡ってもなかなか新しいサイトに辿りつけないっていう現状が悲しい……スペースそのものに個性が出るのでサイトをみるのは大好きなんだけどな……。今は欲しい物があればPixivを探せ!ですもんね、時代だなぁ。

まぁでもこうして好き勝手やれるのもサイトならではなので、うちは今しばらくこの形で続けて行こうと思います。ご迷惑をお掛けした改装も今日中に遊戯サイトは全部の頁を解放出来そうなので一安心!後は通常更新を再開するだけだ!

……なんか永く放置した所為で色々と不具合があった個所があったので一応全部点検して修正出来る所は修正しておきました。ズボラでごめんなさい。今度からメンテナンスはマメにやりますね(-"-;A

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01 03
サイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス解析